カードローン 審査 甘い

カードローン審査甘い消費者金融

金融機関のカードローンといえばA銀行などの銀行カードローンをよく耳にすると思いますが、他にも消費者金融や信販会社にもカードローン商品があります。
銀行系のカードローンには保証会社が付いていて、銀行と保証会社2カ所の審査に通過しなければ融資を受けれないので信用情報に自信がない人にとっては厳しい審査になると思います。

消費者金融系カードローンの中でも一般的に審査が甘いといわれているのは、大手消費者金融よりも地域に密着した中小消費者金融だと言われています。
過去に金融事故などを起こして、信用情報がブラックなのではないかと思う人は銀行や大手消費者金融は避けて、中小に申し込んだ方が借りれる可能性が高いです。

中小では、現在安定した収入があってこれからきちんと返済していけると判断した人には、多少延滞情報があっても融資してくれる業者が多いです。
審査通過率は小さな消費者金融業者の方が高く、規模の大きな消費者金融会社になるほど通過率が低くなります。
ただ、三菱東京UFJ銀行はじめ銀行は総量規制の対象外なので年収の三分の一以上の借り入れが可能となっています。

消費者金融においての借入限度額は総量規制により、他社で借りた分も含めて最大でも年収の三分の一。
中小になるほど借入限度額の設定は低くなります。金利は銀行が低く、次が大手消費者金融、中小消費者金融が一番金利が高いです。
審査が甘い分、貸し倒れの危険に備えて金利は高く設定されているわけです。

金利が低い銀行で借入れしたいと思って、新規貸付の申し込み時に他社借入件数などを減らして嘘の申告をしてはいけません。
信用情報機関に問い合わせれば嘘はすぐにばれてしまいます。それで却って信用をなくして審査に落ちることだってあるのです。

他社借り入れが多い人も中小消費者金融ならおまとめローンで融資してくれるかもしれません。
中小消費者金融の申込者の多くは銀行や大手で審査に落ちた人達です。審査が怖いけれどどうしてもお金が必要ならば中小消費者金融をあたってみるといいと思います。

ただし、借りても返済できないと思うのならば、借金専門の弁護士さんに相談することも一つの方法です。
そうすることで自分も家族も厳しい取り立てから解放されるのですから。